整理収納アカデミアの宮本先生の講義をきっかけに、歳時記を勉強中です。

歳時記とは?

一年のおりおりの自然・人事などを記した書物。四季の風物や動植物、衣食住などの生活、年中行事などが季節毎にまとめられています。

形式にとらわれすぎず、いいとこ取りで、カジュアルに実践したい。

なにより、日本を慈しみながら、楽しく。

インプットしたら即アウトプットで記憶は定着。

というこで、まず初午の日からいってみよ!

初午の日とは?

伏見稲荷の神様が降臨された日とされ、使いである狐の好物が油揚げであることにあやかり、 この日にいなり寿司をいただくとよいそうです。

2019年は明日の2月2日が初午の日ですが、時間を見つけて、参拝してきました。

諏訪神社の脇にある玉園稲荷神社は、商売関係の方かよく信仰されているそう。

赤いのぼりには、みたことある老舗企業の名前が。私も商売繁盛、家内安全を願って。

今年もめいっぱい、感謝感謝の日々!#カジュアル歳時記