こんにちは♪家事シェア収納で家族happy!「暮らしと人生を整える、やすよのお片付け教室」のやすよです(๑’ᴗ’๑)春、出会いと別れ…お引っ越しのシーズン!新生活に備えて、家電を買われる方も多いのではないのでしょうか?少し遅くなりましたが、「新生活!家電購入の前にチェックすべき2点」についてシェアしようと思います。※昨年2017年3月の記事を加筆・再構成してお届けしています。

家電購入の前にチェック!

①購入する家電の設置場所
②旧家電の処分先

以上の2点を必ずチェックしましょう。

購入する家電の設置場所

冷蔵庫、洗濯機など、大物家電は、置き場所は決まっていると思いますが、レンジや炊飯器など、意外に見落としがちです。きちんとサイズを確認しておかないと、いざ購入して、「あら・入らない、困った」ということにもなります。私は、整理収納を学ぶ前に、電気屋さんで、「安い!限定〇〇台」の言葉につられ、勢いで電子レンジを購入して困りました。

家に持ち帰ってみると、、、まぁ、巨大!!(笑)

どこに収納するか考えずに買ったため、設置に困りました。巨大な電子レンジのせいで、また新たに収納を購入する!という、結果にもなりかねません。このサイズのアンバランスが原因で、混乱しているキッチンやリビング現場に遭遇するアドバイザーも多いはずです。

安いから、買ったのに…収納でまたお金がかかるようでは本末転倒!

必ず、設置スペースを測りましょう!!でかすぎて、一般の家庭に合わなくて安くなっている家電や家具がよくあります!!(ワタシ、テーブルも失敗したことがあります)購入するときは、要注意ですね。

旧家電の処分先:だれかに譲る

誰かに譲ろうかなーと思っていても、その人に不必要だったら迷惑にもなるし、電話をして意思を確認したり、相手先が設置できるのか配送手段は? など人にモノ譲るのは意外と時間がかかるものです。日にちを決めて、譲り先が見つからない場合は、処分やリサイクルを検討しましょう!

※ちなみに以前の電子レンジは、祖父へ譲りました。家電を普段あまり買い換えないので、大変喜んでくれました。その代わり、祖父の家の電子レンジの処分の手間が出てきますw余裕があれば処分までサポートしてあげましょうね。

旧家電の処分先:捨てる

トースターは、小型家電扱いなので、指定袋に入れば燃えないゴミで出せます。(長崎市の場合)

しかし、電子レンジは粗大ゴミに該当です。長崎市での粗大ゴミ処分は

1)市の指定の民間業者に連絡

2)収集ステッカーを銀行、郵便局で購入514円or1,028円

3)回収

の流れのようです。詳しくは、長崎市HP・引っ越し時のゴミのマナー

長崎市HP・家庭から出るゴミの分け方・出し方をご参照下さい。

旧家電の処分先:電気店・リサイクルショップ

電気屋さんによっては、購入時に旧家電の引取や下取りもあります。人に譲ろうと思って持ち帰って手間をかけるよりも、割り切ってサービスを利用した方が楽です。

リサイクルショップで買い取ってくれる場合もあります。私は、リサイクルは、諫早市・時津町にあるセカンドストリートをよく利用しています。電話で事前に相談してみると良いですよ。

まとめ
家電購入の前にするべきことは
購入する家電の設置場所を考える(測る)
②旧家電の処分先を決定する

 

次回の記事は、購入後のことについてシェアしたいと思います(๑’ᴗ’๑)