こんにちは♪家事シェア収納で家族happy!「暮らしと人生を整える、やすよのお片付け教室」のやすよです(๑’ᴗ’๑)

春休み、いかがお過ごしですか?天気が良くお出かけしやすい日が続いていますよね♬

やすよは子供達2人を連れて、お友達親子3組で韓国釜山へ行ってきました!

今回は、パパなしの3歳の息子と7歳の長女を連れての親子旅でした。「パパなしで海外だなんて信じられない=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)ฅどうだった??」とよく質問されたので、今日と明日は、子連れ旅行について書かせて下さいね。

パパなし3歳児の海外旅行はやっぱり大変だった

今回ママ3人、子供5人での旅だったんですが。まーーー、予想通り、3歳の息子が大変でしたw7歳のしっかり者の長女は全然平気、私がずっと息子を抱っこしていたので、荷物を持ってくれたりで、むしろ彼女がいないと無理!かなり助かりました息子意外は全員小学生だったので割と手がかからずに、色々助けてもらって、なんとか行けた感じです。

パパなしで海外に行けた理由

理由①現地に知り合いがいた

私達はいさはや国際交流センターに所属しています。そこで、海外からのホームステイの受け入れができるんです。今回の旅の目的は、昨年お友達のhちゃん家にホームステイした釜山の韓国人大学生Jちゃんに会うことでした(▰˘◡˘▰)彼女の通訳とガイドのおかげで、お得に、効率よく回ることができました。(ちなみに私は、英語も喋れないしステイも経験ありません。ただ、メンバーが楽しいし、価値観の違う人と交流したい気持ちがあるから所属しています。メンバー募集していますよ!)

理由②英語が堪能な友人がいた

心配性の主人が子連れ海外を許可した最大の理由。いさはや国際交流センター 所属、英語堪能、海外留学の経験あり、アクティブ…まさに信頼そのもの!mちゃんが一緒だったからですw

理由③激安だった

飛行機ではなく、博多港発のフェリーカメリアラインを利用しました。日程はこんな感じ。

↑手配も友人がしてくれました(涙)

2泊3日ホテル1泊、フェリー1泊、フェリー内での3回食付き、大人1、小学生1、幼児1で、およそ3万円ほどの激安です。長崎〜博多までの往復JR代、博多港までのタクシー代を入れても、4万程度。あとは、現地での1日分の食事とお土産代です。

ハングルが一つも読めない、ガイドブックも買ってもない、webでチョロっと調べただけで、子連れで海外へ行けたのは、これらの要因です。

フェリーが案外快適、楽しかった

片道5時間ほどかかるので、フェリーでの滞在時間が長いのです。船内は個室もありプライバシーは守れます。レストラン、シャワーなどが完備で、思ったより快適な船旅でした。

小さいお子さんがいる場合は、船で休憩できると考えたら、案外、飛行機よりいいのかもしれません。飛行機の中の子供が泣いたら^^;のヒヤヒヤ感は味合わなくて済みます。子供達は船内の個室の2段ベットが超楽しかったようでした。

12時発で、到着したのは18時。空港まで迎えに来てくれた韓国人Jちゃんと合流。(びっくりするほど美しく優しく賢い)

ホテルにチェックインし、荷物を置いて、ホテルのすぐ真裏繁華街の南浦エリアへ。

デジプルコギ(豚プルコギ)を食べました!

多くの店は夜遅くまで開いていました。子供は、手を繋いで歩き、息子は抱っこでした。

カカオトークのショップ

グッツもたくさんあって、フォトスポットでした。

南浦をぶらぶらして、コンビニでドリンクとパンを買い込み、22時にはホテルに戻りました。1日目終了!!

私達が一泊したグローバルイン釜山

ビジネスホテルな感じです。繁華街へアクセスもよく、清掃も行き届いていました。寝るだけには充分です(ˊo̴̶̷̤⌄o̴̶̷̤ˋ)

【パパなし!母子で海外旅行!2泊3日釜山の旅(後編)】へ続く

スポンサーリンク