こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

今日は、3歳の息子の作品展に行ってきました。子供達ののびのびとした作品に心洗われながら、先生達の作品展の準備にどれだけエネルギーが込められているのかと思うと、頭が上がりません。先生達の愛情のおかげで、息子は大きく成長しました。あれから1年経つとのかと思うと、感慨深いです。

1年前、悩みに悩んで、今の園を選択しました。親子で成長させていただき、あの時の選択は間違えなかったと心から思います。

人生は選択の連続です。このような選択の場面でも、整理収納のチカラは生きているなぁと感じます。

さて、午後からは、諫早市飯盛町の殿の山ファームでジャガイモの苗付けに行ってきました。

長崎の隠れ癒し絶景なパワースポットなのです(私有地です)

過去ブログ:【梅の収穫へ行ってきましたat殿の山ファーム】

毎年お友達ご夫婦が畑を契約して借りていて、私達も便乗して畑を体験させていただいています。

お友達ご夫婦が、キタアカリ、男爵、出島などの種芋を準備してくれました。

1つのジャガイモから芽が複数出ているので切り分けて植えます。

オーナーに耕運機で畝を作ってもらいました。耕運機でも大変だけど、昔の人は、これを鍬でやっていたなんて・・・

見事な耕運機さばき!

先ほどカットした種芋を並べて、肥料も加えて土をかぶせます。

また耕運機で、土をかぶせてもらって・・・

マルチというビニールを被せて、3月中ごろに芽が出るのを待ちますー。

田舎育ちなのに、もやしっこの私達。絶景の眺め、大人も、子供達もここが大好きです。

都会ではできない体験、田舎では当たり前のこと。

外に出てみると、ここにある価値や大切なもの、有り難さに、気付きます。

いつしか、ここへ来て、自然に触れることが、ストレス発散になっています。

自然派なお友達も何人か連れて行き、喜んでくれました。

色々な事に、疲れたら、自然に触れて立ち止まる。アーシングするのが一番なような気がします。

いつも、ひょっこり現れては迎えてくれるオーナーの寛大さに感謝です。

春はもう、そこまできていますー(🌑’ᴗ’σ)σணღ*

殿の山のオーナー殿パパのブログはこちら明日から東京でーす。頑張るぞー!!

スポンサーリンク