こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

今日はレシピ本の収納場所をご紹介します!

我が家はキッチンに無印のキャビネットを設置しています。

一角をファイリングボックスで書類の収納コーナーにしています。(ファイリングとは、書類整理の手法です)

この1ボックスをレシピ本収納にしています。

以前はこの一箱では収まりきれないほどのレシピ本を持っていました。

昨日の投稿の「レシピ本活用法」にも書いた、自分のライフスタイルに合うレシピ本だけを厳選して、残りは手放しました!

収納の原則は、使う場所に使うモノを。

レシピ本はキッチンで使うのでキッチンに収納!

よくこの中でも使うは、【割合いで覚える和の基本】という本です(๑’ᴗ’๑)

煮物や丼ものなど、この時の味付けはどうだっけ?と忘れた時などに参考にします。割合1:2、1:2:3とかなんで、パパッと参照できます。

スマホで調べると、どのレシピがいいか比較して探すだけで時間ロス!

この本が一冊あると私は便利です。

で、先日、いただいたレシピ本は?どこに収納しているかというと…

リビングテーブルの下です

これも、昨日の投稿でお話しした、レシピ本を「コミニケーションツール」として活用しているからです。子供達の手の届く場所へ。

使う場所に収納!で、モノは生かされます。

あなたはそのレシピ本をどこで使いますか?

それにより収納は決定しますよ。

参考になれば幸いです!