こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

0円・簡単にできる【紙袋を使った化粧品の収納法】をリライトします。

化粧品を購入した時の、紙袋を利用します。

 

 

  1. 引き出しの高さに合わせて、内側に曲げる。
  2. 両面テープで高さを揃えます。

 

 

before
after

高さが出たので、収納量が上がりました!

<紙袋収納のメリット>

  1. お金がかからない
  2. 高さをカスタマイズできる
  3. 汚れたら取り替えれる

しっかりめの紙袋がオススメです。引き出しやモノのサイズに応じて、高さを変更できます。汚れたり劣化したら新しいものに取り替えて下さい。

整理収納実践ワークでも、紙袋収納を採択する場合があります。

一旦、紙袋で作った収納で仮置きで生活していただき、その場所とサイズであっているのか確認していただきます。

その場所とサイズで間違えないなら、それから、ぴったりの収納道具を買うようにおすすめしています。

拘らない方は、そのまま紙袋の収納でOKです!!

この紙袋収納は、化粧道具以外にも適応します。靴下や下着などの仕切りにしたり、文具や根菜類の収納にも使えます。

収納道具を買う前に、手持ちの紙袋で仮置きして、あなたにぴったりの収納道具を選びましょう★

参考になれば幸いです!!꒰ ∩´∇ `∩꒱