こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

前回ご紹介した「チャック付きポリ袋でアクセサリー収納」のメリット・デメリットを書きたいと思います。

アクセサリー収納に限らず、他の収納でも、どう収納を考えればいいか?の一例となりますので、参考にされて下さい。

メリット
  1. 安価
  2. 増減に対応
  3. 省スペース
  4. 持ち運びに便利
  5. 透明で一目瞭然

<安価>100均一で手に入り、50枚ほど入って108円、安価なので、導入しやすいです。

<増減に対応>アクセサリーの数が増えても、袋を増やせば対応できます。箱で仕切ると、数が足りなかったり、逆に余ったりがありません。

<省スペース>ビニールなので収納道具自体の質量面積も少なく、省スペースで収納できます。

<持ち運びに便利>袋のまま、バックにインしても散らかりません。外出先で選ぶこともできます。

<透明で一目瞭然>透明なので、中身がすぐわかります。

デメリット
  1. 立体のアクセサリーには不向き
  2. 袋が劣化するので取り替える必要がある
  3. 高級感にかける

<立体のアクセサリーには不向き>大きなアクセサリーは同サイズの袋には入らない場合も。大きな袋に入れると対応できますが、高さが出るので、引き出しによっては収まらない場合も。

<袋が劣化する>数ヶ月、数年経つと、ビニールが劣化してきますので、取り替える必要があります。取り替えても安価なので、コストはかかりません。

<高級感にかける>アクセサリーボックス・ジュエリーボックスのような高級感には欠けますので、高価なアクセサリーには不向きです。

例えば、私の場合は、

・とにかく時間が惜しいので、洗面所で、顔周り・腕周りの身支度をさっさと済ませたい。

・洗面室に収納したいが、収納スペースが限られている。

・共有スペースなので、自分のモノを台に置きたくない、引き出しに収納したい。

などの理由で、様々な収納法から検討した結果、現在では、このような収納を採択しています。

自分が何を大切にしているか?

自分は何にを優先するか?

などで、収納法は変わり、決定していきます。

私が、高級なアクセサリー(ダイヤモンドとかw)を身につけるようになったり、他のモノが減って、収納スペースが取れるようになったり、アイディアが閃いたりすれば、また変わると思います!

あと5年もすれば、子供達の手も落ち着き、経済的にも、時間的にも余裕が出れば、そうなる日も来るのかな?!(🌑´ϖ`🌑)夢見て頑張りましょうw

参考になれば幸いです!!