こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

今週は「整理収納アドバイザーの温活」シリーズを書いてます〜

  1. 体を温める「温活」(ホッカイロ・ネックウォーマー・ホットコット)
  2. 築30年一戸建てにオススメの暖房器具(ガスファンヒーター)

とお伝えしてきました。

いろいろ手を尽くしたけど、、、どうにも寒くてテンションが上がらない!という方必見!!

費用0円!我が家の寒さ対策〜マインド編〜をお伝えします(*^^*)♪

我が家の一番の寒さ対策:家族で寒さを楽しむこと

それは、

「家族で寒さを楽しむこと」です。

このマインドが、我が家の一番の寒さ対策だったりします。

え?これかよ、って感じですかね!でもこれが一番大切だと思っています。これは、寒さ対策に限らず、整理収納においてもです。

なので、私がお仕事のテーマに掲げているテーマは「みんなで 家事片付けをもっと楽に、楽しく」なんです。これは、以前住んでいた、「不便で使いづらい嫌で嫌でたまらなかった築30年の一軒家」での経験から生まれたものなんです。

例えば、2階はめっちゃ寒くて、ダウンを着ないと、とても登れない寒い家でした。部屋の中なのに、白い息出るくらいね(笑)

そんな時、なんだかやるせなくて、がっかりした気持ちになっていました。「なんでこんな家買ったんだろー」とか、「お金があったら、新築買えたのに!」とか。自分の過去の判断を恨めしく思ったり、主人を恨んだりしていました。

そんな現実を変えたくて、築30年の家をリフォームしたり、DIYしたり、雑貨を集めたり、片付けを学んだり・・・あらゆる手を尽くしました。でも、自分の理想には程遠い。

そこで、ある時、暖房切ったらすぐに冷える寝室で、主人が言いました。

「みてみて、白い息が出るw明日起きたら死んでるかも。安否確認してw我が家は、限りなく自然界に近い生活をしてるからロハスな子育てだね」

と、明るく言うではありませんか。あと、朝からばあちゃんも凍死してないか、確認しに行っといてねとか。

そこで、私は、気付きましたよね。「あ、家のことばかりにとらわれていて、生活自体を楽しむことを忘れてたな。どんな顔して子供と接していたかな」って。

「寒い部屋に住ませて、子供にかわいそうなことをしている」とか、「私はこんな家を買ってしまって、かわいそう」とか罪悪感とか後悔する必要はなくて。

視点を変えてみて、「お母さんが寒さを楽しむ姿を見せることが、本当に大切なことで、一番あったかいんじゃないの?」と私は気付きました。(これは、お片づけでも言えることなんです!)

さっきみたいに、面白い言葉を考えてみたり、体を温めるために運動する、家族で暖かい場所へ出かける、ネックウォーマーを手作りする、2階にビール持っていって冷蔵庫並みに冷えたよーって実験してみるとかw

視点を変えれば、お金をかけずに楽しめることはたくさんあります。

「お家寒かったよねー、でもいろいろ工夫して頑張って楽しかったよねー」なんて、その寒さ対策をした過程や会話が、思い出に変わる時が必ずきますから。

で、実際、我が家も前の一軒家での出来事も楽しい思い出に変わってます。

これ、「楽しもう!」というマインドがなかったら、いい思い出になってないと思うんですよね。

寒いことや家の不便さにとらわれて、今しかない時間を楽しめないなんて、もったいない!!

 

ぜひそんな感じで、寒さ対策以外の、生活でも収納でも「いやだ・困った」をどうしたら楽しくなるかな?楽になるかな?と、視点を変えてみて下さい。

視点を変えることは、最初は難しいんですが、トレーニングで鍛えることができます。

その中でも、整理収納で家を整えることは、視点を変える・人生を整えるトレーニングの一つだと私は思っています。

ママが視点を変えてみてみる。子供達も見えてくる世界が変わります。人生が変わります。

子供達との今しかない時間を、この冬も一緒に楽しみましょうね!

我が家の寒さ対策はこれだよーとか今日の感想などLINEでも、SNSにでもいいので、コメントお待ちしています。私だけ知っておくのも、勿体無いので、皆さんにもご紹介したいと思います♪あなたのアイディアが、誰の生活をハッピーにしたりするかもしれませんよ(*^∪゜)v

スポンサーリンク