こんにちは、長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

【冷蔵庫がスッキリ!タッパーを使ったお歳暮のハムの収納方法】について、「なるほど〜!勉強になった」とコメントをいただきました。ありがとうございます(^_^)

「使い方を一つに限定しない、多角的にみてみる」ということの練習にもなりますよ。

親子で、これは収納に使えないかなぁ〜と色々考えるのも想像力を鍛えますし、考える練習にもなりますし、発見した時が楽しいです。

さて、お歳暮に限らず、法事でもらったお茶、結婚式の引き出物、宅配便の段ボール、手土産のお菓子・・・・

とにかくみんな、箱に入ってやってきますね!

箱に入っているものは、まず、パッケージの箱から出す!!の、習慣を付けると、片付きます。

現場に行って多いのが、とにかく「箱」です。

しっかりした箱に入っているから、なんだかとっておきたい心理、もしかしたら人に譲るかもしれないから、とりあえず箱のままにしておこう、でそのまま収納。で、箱に入っているから、出しにくい、使わない、のスパイラルがおきます。

結果、箱に入っている=仕舞い込んで使わない

となる可能性が高いです。

箱で、もらったら、人に譲るのか、自分で使うのか判断し、自分で使うと決めたら、即箱から出して、箱を捨てて下さい。

例えば、粗品。先日、車屋さんで、綺麗な紙袋に入ってもらったのですが、このまま床に、袋ごと置いてしまえば、使われることはないでしょう。

まず、紙袋から出す!

さらに、それぞれの包装も外す!

左:パッケージ 右:中身

こうして並べると、どうですか?パッケージって意外と量があるでしょう?

そして、中身は、使う場所に収納。

ふきんは、今使っているふきんと一緒に!

ジップロックは、ジップロックコーナーに!

↑このように取り出し口をハサミでカットしておくと、毎回取りやすいですよ♪

ティッシュ型のキッチンペーパー。しかし、我が家は、ロールタイプ!

なので、フライヤーのそばにセット!

揚げ物する時は、必ず使うので、これで忘れずに使えます。

ちなみに、食器洗剤は、人に譲ります。我が家は定番の洗剤があるので(^◇^;)

使わない・使うの基準をしっかり持つと、判断も早いですよ!

このように、イレギュラーなものが入ってきたら、

「使うか使わないか、判断する」

(使うなら)「箱から出す」
(使わない)捨てるor人に譲るor「リサイクルボックスへ」

「使う場所に収納する」

を心がけるだけで、モノが停滞せずに、対応できますよ☺︎

粗品や、貰い物が来た時は、お試し下さいね!

<現在募集中のレッスン><<<<<< ) ・2/13 (火)・3/9 (金)<<<<<< afeレッスン@お好み焼き・カフェキジマ(長崎市)クービック予約システムから予約する 1 /23(火) ・3/13 (火)片付けcafeレッスン@スウェーデンハウス長崎(諫早市)
クービック予約システムから予約する

スポンサーリンク