こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)

年末年始でハムをもらう機会が多かったんですが。

箱のまま冷蔵庫に収納すると、かなり場所を取る!

箱から出すと、形が不安定なので、冷蔵庫で散らかる。

ずっとあるわけではないので、わざわざ収納道具を買うほどでもない。

このように、イレギュラーな食べ物は、空いてるタッパーに入れて収納しています。

ちなみにこのタッパーは、昨年の運動会でお弁当箱として使った100均のもの。

透明だから、横から見ても在庫もすぐわかりますね。賞味期限切れも防げます。

タッパーは、食材ストックの仕切りに使ったり、引き出しの中を分けたりする時にも使えます。

整理の現場に行くと、大量に捨てられず、保管しているだけの状態のタッパー達に出会います。

私は、「すぐに捨てずに、一箇所に集めておいて下さい、収納としても使えるので」とお話しします。

場合によっては、収納用品としても使える場合があります。

全体の収納が終わって、それでも使わなければ捨てます。

収納を買いに行く前に、タッパーを収納道具として捉えてみる。

保管しとくだけじゃもったいない、収納として活躍させてみてはどうでしょうか?^ – ^

⬇︎現在募集中のレッスンはこちら⬇︎

1 /16 (火) ・2/13 (火)・3/9 (金)
⬇︎お片付けcafeレッスン@お好み焼き・カフェキジマ(長崎市)
クービック予約システムから予約する

1 /23(火) ・3/13 (火)
⬇︎お片付けcafeレッスン@スウェーデンハウス長崎(諫早市)
クービック予約システムから予約する