こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)「みんなで家事片付けをもっと楽に、楽しく」をコンセプトに「ママだけが頑張らない家の仕組み作り」について、ご提案をしています( •́◡͂•̀)

今日は、リビングのキッズコーナーのお片づけワークレッスンの様子をご紹介いたします。

長崎市C様「子供が好きな遊びを楽しめてお片付けできるキッズコーナー」

作業箇所:リビングキッズスペース

作業時間:3時間(コンサル含まず)

追加収納用品:5点・600円

処分・リサイクル:45Lゴミ袋3袋分

※レッスン&ワークのメニュー詳細はこちら

※モニター様より掲載許可頂いています。

before:お悩み

■おもちゃの収納法がわからない

■おもちゃの量が多い

■どこから手をつけていいかわからない

「片付けなきゃと思って雑誌は何冊も読んでいる。

でも、どこから手をつけていいか、どんな収納道具を買っていいかわからなくて…」

とご依頼下さいました。

情報が溢れている現代、どれが正しいのか、それを決めるだけでも、そこで手が止まってしまいますよね。

おまけに、引越、出産、すぐにフルタイム勤務、小さい子の育児。初めてのことが次々と…

「生活をリセットしたい!」意を決して、ご依頼下さいました。ありがとうございます!!

 

ポイント

☆大量のおもちゃは今遊ぶものだけを厳選!

☆指定席をきちんと決めて、お子様が自分でお片づけできる環境作り

☆おもちゃのセレクトは子供自身で!一緒に考える。

☆遊びたい!と思ったらお子様自身ですぐに取り出せ、お片づけできる配置に。

☆マットを一部撤去、でリビングとキッズコーナーの区切りをつける。

ご家族の貴重なお休みの日を使い、思い切り片付けました!

ご主人をご協力して下さいました♪

娘様も一緒におもちゃの整理!

2歳でも、自分に必要なおもちゃはわかるんですよね。

「きれいになったねー♡」と娘様も大はしゃぎ、みんなで大喜び︎(*⁰▿⁰*)

これから、コツコツ整理収納で片付けて、習慣をキープしていきましょう(⁎⁍̴̀◡⁍̴́⁎)♡

 

 

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。