こんにちは♪長崎市整理収納アドバイザーのやすよです(๑’ᴗ’๑)
「みんなで家事片付けをもっと楽に、楽しく」をコンセプトに「ママだけが頑張らない家の仕組み作り」について、ご提案をしています( •́◡͂•̀)今日は、お片づけワークレッスンの様子をお届けします。モニターのご協力、大変ありがとうございます!!

長崎市B様「憧れのスッキリ・キッチン」

作業箇所:キッチン
作業時間:12時間
追加収納用品:3,500円
処分・リサイクル:45Lゴミ袋10袋分
※レッスン&ワークのメニュー詳細はこちら
※モニター様より掲載許可頂いています。

before:問題点

■食器が多くて食器棚に収まらない

■指定場所がバラバラのため、うまく収納が機能していない

■毎日のキッチン作業がストレス

■カウンター・ワークスペースがモノで占領されているため、作業しづらい

目標

☆大容量の収納を生かして、ワークスペースのものは全て収納!

☆ストレスのないキッチン♪

☆好きな食器で来客をおもてなししたい♪

after:不要な食器・キッチン用品を処分!収納スペースを有効活用!

 

不要な食器(ダンボールS4箱分)・使っていないキッチン用品、ビニール袋、箱を処分。全体で45Lゴミ袋で換算すると10袋ほど処分、リサイクルしました。7割収納を心がげて、「今まで使わなかったもの」「今からの自分にふさわしくないもの」はほとんど手放しました。

B様は、『お客様をいつでもお迎えできる家にする!』という明確な目標があります。やると決めたら、早い!!私もびっくりするほど潔くモノの判断されますw

「誰かがいないと私できない性格みたい♪」ウンウン、本当に色々とお忙しいですもの。

B様は「忙しいを言い訳にしない」と決めました。「変わりたい」「こうなりたい」という意志もはっきりお持ちです。私の力ではなく、B様の意思がお片づけを加速させているのです。

通い始めて、はや10ヶ月。ゴールはもうすぐです♪家具もカーテンも新調されました♪

年内には、完成予定!!私も楽しみです٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)♬‧*˚✧いつも楽しく♪ありがとうございます!!

Before&afterの続き、その②は、また次回!