こんにちは♪家事シェア収納で家族happy!「暮らしと人生を整える、やすよのお片付け教室」のやすよです(๑’ᴗ’๑)

前回好評だった、お風呂のカビを予防する「収納法」をご紹介します(‘∀’*)

まず、カビは何でできるの?

お風呂のカビの発生要因は主に3つ
  1. 温度(2030
  2. 湿度(60%以上)
  3. 栄養(石鹸・シャンプーの残り、皮脂、髪の毛)

と言われています。

収納で予防できるのはこのうちの2.湿度対策 と 3.栄養対策 です。

2.湿度対策 ⇨ 乾燥させる

水分の残りやすいところといえば、体洗うタオル、シャンプーボトルの裏、洗面器の凹部分、椅子の凹部分 etc…これらが、水分残りせず、乾いている状態を作るとカビが発生しにくいとされています。

3.栄養対策 ⇨ 掃除する

カビの元となる栄養は掃除で除去する必要があります。いつでも掃除がしやすいような状態を作るとこで掃除が楽にでき、カビの元となる栄養源を断ちます。

カビが発生しにくい収納法・・・

それは、 吊るす&浮かす です

 

我が家の浴室は、徹底的に、

吊るす、浮かす収納 をします!

そこで!吊るす、浮かす収納に適した、やすよの愛用バスグッズをご紹介します!

まず、風呂椅子を吊るしたい!

以前は、椅子や風呂桶もそのまま床に置きっ放しで、足の部分や底が、カビたりしていました٩(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)۶

私が持ってたお風呂イスはなかなか吊り下げるのが難しく…吊り下げる収納に悩むより…

いっそ、買い換えた方が早くない?

と探したのがこちらです↓

風呂釜のフチにひっかけれる、

リッチェル 腰かけTL 「ハユール」 ホワイトです。

脚が宙に浮き、乾燥しやすい状態。

カビの発生を予防しますし、床置きしないので、掃除もしやすいです♫

リッチェル 腰かけTL 「ハユール」 ホワイト

 

ニトリでも取り扱いがあるようです。

この椅子をご紹介したら、買い換えたよ!と3人の方が教えてくれました!みんな密かに悩んでたんだね!お役に立てて嬉しいです♡

道具機能的だと収納にも困りません。
もの選び大切なポイントです(♡´ ³`)

(↑いっそ、そのものごと収納に適したものに買い換える!収納ループに陥らない秘策です!これ、大事です)

お役に立てれば幸いです!