こんにちは。長崎市の整理収納アドバイザーやすよです。

子供が産まれてからどんどん増える写真。写真整理に悩み続けて、6年!

過去記事:

写真整理の救世主「おもいでばこ」のアンバサダーになりました。

整理収納アドバイザーが過去に試してきた写真整理の方法・7選。メリット・デメリット。

先月ついに、「おもいでばこ」を購入しました。

おもいでばことは・・・

・バッファローが開発した「デジタルフォト・アルバム」のこと。

・デジカメやスマホの写真を保存して一元管理できるスグレモノ!

テレビとおもいでばこを繋いで管理できるため、パソコン操作不要、リモコン操作で簡単!

最大で40万枚管理可能(1枚あたり3.5MB写真、2テラモデルの場合)。

毎日100枚の写真を撮っても、10年分以上の写真を管理できる計算に!

・無線LAN機能搭載。『おもいでばこ専用アプリ』を使えば、

スマホやタブレットからワイヤレスで写真を転送が可能

・保存した写真はテレビだけでなく、スマホ・タブレットに持ち出し、外出先でも自由に楽しめます

先月我が家にやってきたおもいでばこ✨その様子をレポします😄

おもいでばこのラインナップ

現在の最新シリーズ

  • PD-1000S(1テラ)
  • PD-1000S-L(2テラ)

一つ前の型の

  • PD-1000(1テラ)
  • PD-1000-L(2テラ)

新シリーズと旧シリーズの大きな違いは、

☆11acに対応。

スムーズで安定した通信が可能に。

☆「かんたんネットワーク機能」の追加
ネットワーク設定がより簡単に。

☆ハードディスクリカバリー機能も搭載。
ハードディスクの状態をセルフチェックし、破損したデータの修復が可能に。

詳しいスペックの比較はおもいでばこ公式HPラインナップへ!

BUFFALOの直販サイト、Amazon、その他、家電量販店、カメラ販売店などで販売されています。

※価格比較は価格.com バッファローおもいでばこ参照

 

私はアマゾンで、ひとつ前の型

PD-1000(1テラ)を購入😃

写真の枚数が多い方、一眼レフで高画質な写真を撮影られる方は、2テラがおすすめです。

おもいでばこの大きさってどのくらい?

気になる、サイズです。おしりふきとほぼ同じサイズ。

ね、厚みもおんなじくらい(笑)こんなにコンパクトで大容量の写真を管理できるなんて✨時代は進歩しました😭

さぁ、おうちに設置しよう

<準備するもの>

テレビ

写真データー(iphone、スマホ・デジカメ・一眼レフ・ガラケーなどのsdカード)

おもいでばこ(ケーブルなど一式同梱されてます)

①「おもいでばこ」と「テレビ」をつなぐ

「おもいでばこ」と「テレビ」を「HDMIケーブル」でつなぎ、

「電源ケーブル」と「おもいでばこ」つなぎます。

ケーブルは同梱されているから、安心!

②電源を入れる。

おもいでばこの「電源ボタン」を押します。これで、オフラインでの設置は完了!

(ネットの接続はまた次回に!)

写真を取り込んでみよう

例えば、デジカメや一眼レフのSDカードの場合、

1)本体にSDカードを挿入します。

2)とりこみボタンを押します。

画面に「とりこみ」の表示

3)とりこみが完了!

やばー!簡単すぎる!!

写真を見てみよう

ホーム画面と共に、BGMが流れ始めます♪音楽と写真を同時に楽しめます。自分の好きな曲を入れることもできますし、オフもできます😋

ひとまず、写真が入ったか確認してみましょう。

リモコンでカレンダーを選択すると、年、月ごとに表示されました。

ちなみに2017年

1月244枚、2月410枚、3月497枚・・・

あらま、結構枚数撮ってますね!!

いらない写真も丸ごと放り込んでるしw

削除も後ほどやります😀

このように大画面で観れます。テレビのチャンネルをかえるように

リモコンで操作して閲覧したり、スライドショー機能も搭載。

「みんなで思い出を振り返れる」

おもいでばこの最大のメリット思い出をみんなで共有できること。

GW最終日、散々遊びまわって、お出かけしたくないなーって時に思い出を楽しんでいます😊

↑小1の長女も操作できるほど簡単。

「見られてこそ写真は生きる」

小さい頃の自分の写真や動画を見て、思い出に浸っているようでした☺

パソコンに入れっぱなしの時は、娘はおろか、私も写真を見ることはありませんでした😂

整理収納の概念に「アクティブな状態」というのがあります。モノは使われてこそ、意味があるのです。

まさに、おもいでばこは、写真をアクティブな状態へ導いてくれるのです✨

 

私の写真格闘の歴史はコチラ:やすよが今まで試してきた写真整理法8戦メリット・デメリット

次回は、いよいよ我が家の写真の全てが納められた「外付けHHD」の写真を「おもいでばこ」にとりこみます!

今までのズボラが祟った、デジタルならではの失敗も書きます!

ウィジェットに広告コードを貼り付ける必要があります。