やすよのお片付け教室 とは?

こんにちは♪暮らしと人生を整える、やすよのお片付け教室」のやすよです(๑’ᴗ’๑)
主にご家庭の収納のお悩みに関して、アドバイス・コンサル・実作業サポートを行っています。
「みんなで家事片付けをもっと楽に、楽しく」をモットーとして、ママだけが頑張らない収納=「家事シェア収納」を提唱しています。
 

↓提供中のメニューはこちら

Profile

安永 史世 (yasunaga fumiyo)
暮らしと人生を整える、やすよのお片付け教室 代表
1985生まれ(現在32歳)、諫早市出身、長崎市在住。
家族構成:主人、女児(6歳)、男児(2歳)の4人暮らし。
趣味・好きなこと:読書、料理、ランチ・cafe、お出かけ、ゆるナチュラルな暮らし
 好きな言葉:『人生の半分は整理である』(ドイツのことわざ)
『充実した1日が幸せな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす』(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

資格・活動実績

●整理収納アドバイザー1級(一般社団法人ハウスキーピング協会認定)
●写真整理アドバイザー(一般社団法人パソコープ認定)
●住宅スペシャリスト(一般社団法人ハウスキーピング協会認定)
●整理収納教育士(株式会社整理収納教育士

ESSE onlineプラチナレポーターズ(扶桑社・ESSEエッセ)のブロガーとして活動中。第10回 ESSE収納&インテリアグランプリ・ピックアップ賞 入賞。おもいでばこアンバサダー(BUFFALO・デジタルフォトアルバム/おもいでばこ)、ScanSnapデジタル収納パートナー(PFU・パーソナルドキュメントスキャナ・ScanSnap)でもあり、デジタルを活用した、写真・書類整理の提案をしている。

メディア

2017年 扶桑社・ESSE(エッセ)11月号 ノルウェー塩さばで作る秋の絶品レシピ掲載
2018年 扶桑社・ESSE(エッセ)1月号 TRY&NEWS(丸美屋おもち亭レポート)掲載
2018年 扶桑社・ESSE(エッセ)2月号 第10回 ESSE収納&インテリアグランプリ・ピックアップ賞掲載

整理収納で家を整えることは、将来への備えです。

当HPをご覧いただき、ありがとうございます。

「これからの日本はどうなるんだろう?」漠然とそう不安に思われたことはありせんか?

昨今、目まぐるしく時代が変化しています。終身雇用の崩壊、超高齢化社会、AI(人工知能)、仮想通貨、働き方、、、誰も先が読めない時代がやってきます。 

その前に、子育て、親の介護、秋や問題・・・私達は、未来のことも考えないといけないけど、目の前のこともクリアしなくてはいけません。

将来の事を漠然と不安に思っているなら、今すぐに、整理収納を学び、備えましょう。

「お片付け=不安がなくなるの?」

「どうして?」と思われたかもしれません。

人は、漠然と「わからないこと」に不安を覚えます。整理収納でお家を整えると、「わからないモノ」がなくなります。

物理的に「わからないもの」がなくなる。たったそれだけで、「わからないこと=不安」が解消され、気持ちがスッキリとしてきます。

さらに、家が整うと、家事や片付けが楽になります。「もし私が倒れたらこの家はどうなるんだろう?」

そうした漠然とした不安にも、さっと対応できるようになります。

整理収納で家を整えて、あなたの「わからない=不安」を取り除き、「備え=安心」を手に入れましょう。

整理収納はお子様への最高のギフト

学校でも、親も、会社でも、誰も教えてくれませんでした。

しかし、これからの時代に必須なスキルです。能動的に、いち早く身につける必要があるのです。

特に、お母様とお子様は、「整理収納」のスキルを習得することをオススメします。

人生のあらゆる選択の場面で「整理収納」のスキルが、お子様を助けてくれるでしょう。

「整理収納」というスキルを親子で身につけることはどんなおもちゃよりも、最高のギフトだと私は考えます。

お片付け力を身につけながら、自然と「選択力」「想像力」「自信」「コミニケーション力」も育ていくプログラムもご準備してます。

やすよ式「家事シェア収納」で家族みんなハッピーに

私が提唱する「家事シェア収納」は、単に部屋がキレイになるだけではありません。

「みんなで家事片付けをもっと楽に、楽しく」をモットーとして、「ママだけが頑張らない収納」を実現します。
 
これからの時代、専業主婦はいなくなると言われています。Wワークは当たり前の時代がやってきます。
「ママだけがわかる収納」は卒業しましょう。
ママがいなくても、家族みんなが家事と片付けが当たり前にできる環境を整備して、これからの変化の時代に備えましょう。

部屋を片付けて、「家事シェア収納」が完成すると、子供達が自分で片付けやお手伝いができるようになります。

片付けの前にあなたがすべき事

片付けが出来ないからと、自分を責めたり、恥ずかしがる必要はありません。一人で、遠回りをして、苦しむ必要はありません。

あなたが今すぐに、すべきこと。それは、

「片付け主婦の仕事」という古い価値観を捨てること。

「片付けは、プロに頼る、みんなでやる」という新しい価値観をインストールして下さい。

苦手なことはプロに頼んで、自分の得意なことで、輝いて下さい。

時代の変化はすぐそこまで訪れています。

あなたの勇気ある第一歩が、ご家族を守ります。

私達にできる、将来への最大の備え。「家事シェア収納」でお家を整えましょう。

ご一緒に、見えない不安から解放され、子供達と未来を作っていきましょう。

どうぞ、お気軽に、ご連絡お待ちしております。

2017年 『暮らしと人生を整える、やすよのお片づけ教室』主宰 安永史世

yasuyo’s history 〜ダメ主婦が激変!私が整理収納アドバイザーになるまで〜

進学校へ進むが、家庭の事情で進学を断念。卒業後は、エステティシャン・販売経験を経て、ドコモショップに入社。店舗主任、兼・CS(接遇)リーダーとして従事する。「親しみ」と「信頼」と「わかりやすさ」をモットーとしたアドバイスで、4年間で、のべ1万件の応対実績を持つ。

結婚退職後、20代で築30年中古住宅の購入し、義母との二世帯同居をスタート。
義母との同居生活、プレッシャーを感じる主婦業と子育て、社会からの疎外感、、、、知識もなく購入した不便な住まいと、家事と片付けに大苦戦。
 
幸せなはずなのに、何をやってもうまくいかない、、、、
人生最大に苦悩し、自己肯定感0。
 
「人生を変えたい!」と思っていた時、友人のススメで、女性のための起業塾に入塾。
自分を見つめ直し、思考や行動を変えるためにビジネス書籍、メンタル、心理学、スピリチュアル、など多岐にわたる書籍を読み漁り、独学でメンタルアップの勉強を開始するが、どれもしっくりこない。
 
2013年、実家の引越しで、6年前に亡くなった「母の遺品整理」を経験する。大量のモノと向き合い、処分し、「ものとは何か?」と疑問に思っていた時に、「整理収納」と出会う。
 
整理収納を実践していくうちに、暮らしも整い、義母とも主人とも家族関係も良好に。
 
この私の人生を変えた「整理収納」で、私と同じように「住まいや人生でお悩んでいるママ達の助けになりたい」と思うようになり、2014年、整理収納アドバイザー1級を取得する。念願の2人目を出産。
居住スペースは 1/2 に、ミニマルで豊かな生活へ 
2015年、突然の辞令で神戸へ転勤、同居を円満解消し、中古住宅売却する。2016年、またしても突然の辞令で長崎へ転勤。
 
2年間で3回の断捨離・引越しで、生活スペースと持ち物は1/3に。少ないモノ・スペースで、心も暮らしも豊かな生活を送っている。
 
2017年、「暮らしと人生を整えて、日本のママ達を世界一幸せにする」ことをミッションに掲げ、「みんなで片付けと家事をもっと楽しく、楽に」をコンセプトに、「やすよのお片付け教室」をスタート。

more about yasuyo:[私が整理収納を仕事にする理由]

2017年10月には、学びを深める為、整理収納アカデミアに入学。ハウスキーピング協会の最高峰資格である「整理収納アカデミアマスター」の取得に向けて、日々、整理収納研究に邁進している。

more about yasuyo:[整理収納アカデミア]

スポンサーリンク